<< 出頭命令が下りました。 | main | なぜか? 台湾で一番「不快」な列車に群がる観光客の不思議 >>
2018.10.06 Saturday

半分、太い。

0

    すずめと律の話ではありません。

     

    エリーとトリの話です。

     

    先日お話ししたジャルパックの江利川社長さんに、水曜日にお会いして来ました。

     

     

    二人は昭和35年6月30日生まれ。

    生まれてこの方、同じ時間を地球上に存在しています。

    にもかかわらず、体の大きさが違うのはまあ置いといて、

    浪人したり、落第したり、バックパックを背負って外国を旅したり、昭和の学生から昭和の社会人へ、同じようなことをやって生きてきました。

     

    不思議なご縁ですね。

     

    同じ時間を地球上に存在しているのに、体の大きさだけではなくて、向こうは天下のジャルパックの社長さん。

    こちらはサンデー毎日のおっさんですから。

     

    時々こうして連絡を取り合って、時々一緒に飲んで、付かず離れずの不思議な関係の昭和35年6月30日生まれの2人です。

     

    江利さん、社長業、頑張ってくださいね。

     

    実は、江利さんの会社にもう一人同級生のヒロシ君がいるのですが、写真を公開して良いかどうか確かめるのを忘れましたので、今日のところは出さないでおきましょう。

     

     

    ジャルパックの皆様、ありがとうございました。

     

    皆様、ジャルパックをよろしくお願いいたします。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM