2018.09.12 Wednesday

サンデー毎日 55年

0

    私のサンデー毎日生活は今日で92日目。

     

    Facebookではお知らせしましたが、本日は指宿枕崎線に乗ってやってきました。

     

     

     

    お招きいただきました地域の皆様です。

    指宿枕崎線を活性化させる活動をされている地域の皆様です。

     

    そして今日は大きな収穫がありました。

    こんなものを見せていただいたんです。

     

     

    サンデー毎日。

    本家本元です。
    それもかなりの年季入り。

     

    いつのかというと昭和38年11月17日号。

    今から55年前ですね。私が3歳の時です。

     

    すごいなあ、こういうものを保存されていらっしゃる。
    その中に何が書かれているかというと・・・

     

    国鉄の指宿枕崎線が枕崎まで延伸開業したというニュースです。

    「赤字路線」が開通したと報じています。

    昭和38年当時はすでに国鉄の赤字問題が深刻化していたのでしょうね。

     

     

    でも、地元の人たちは大喜び。

    すごいなあ。

    沿線の人たちが総出で鉄道を歓迎しています。

     

    上の週刊誌のこの写真、車両のドアが開いていますから、駅に停まっているところだと思います。

    橋の上にたくさんの人たちが列車を見ています。

    この場所って・・・

    ここじゃないかなあ。

    樹木がずいぶん成長していますが、この部分がそう見えるような気がします。

    カーブの感じと橋脚の形が同じですからね。

     

    これが55年の歴史ですね。

     

    素晴らしい。
    これだけで観光になります。

     

    私のサンデー毎日92日目は55年前の「サンデー毎日」と出会った貴重な1日でした。

     

    指宿枕崎線沿線の皆様、本日はありがとうございました。